渋谷のDJ BAR WHITE SPACE LABは、表現者の為のアンダーグラウンドなスペースです。

小箱ながら細部までサウンドにこだわり、クリアで臨場感のある音と居心地の良い空間作りで音好きに支持されるVENUEです。

Space Rental

最大キャパシティ50人で小規模パーティーには最適な空間です。

都内最安のレンタル条件を実現していますが、妥協の無いサウンドクオリティです。

 

Equipment

トータル出力4400Wのスピーカーで、力強い低音と解像度の高い音質を実現しています。

CDJ-2000NexusやAllen & Heath XoneシリーズのDJミキサーを導入しています。

Hamburger

White Space Labのハンバーガーは、シンプルですが、デカくて旨いと大好評です。遠赤外線グリルで焼くことによりお肉の旨味を含んだ肉汁を中にぎゅっと閉じ込めてます。

 


Hours & Location

Tuesday - Saturday  7:00pm - 12:00am

Sunday  -  Monday  Close

 

#101 White space lab

2-20 Maruyama-cho, Shibuya-ku

Tokyo, 150-0044

03-6416-3973


Information

Space Traveler

■DATE■

2018/10/27 (SAT)

 

■TIME■

17:00-24:00

 

■DOOR■

2.000yen/ With 1 Drink

 

■Resident DJ■

HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat / Kompakt)

 

ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsからも作品をリリースしている。2002年に制作したKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、Kompaktのコンピレーション・アルバムにも収録された表題曲を含む2ndアルバム『Hundred Million Light Years』を発表。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バルセロナのSonar Festivalなどのビック・イベントでライヴを披露した。Kaito名義のオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。本名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品となっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life, Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。一方、ニューヨーク在住時代に出会ったグラフィック・デザイナー、北原剛彦とのダウンテンポ・プロジェクトTreadでは、シンプルで柔らかい上音と乾いたビートの融合を絶妙のバランスで確立し、ハウス、テクノ、ヒップ・ホップなどジャンルの壁を越えて多方面から注目を浴びることに。限定生産された5枚のアルバムと4枚のEPは不変の価値を持つ名盤として知られている。2013年にはKompakt設立20周年を記念して制作された2枚組DJミックス『Recontact』を、更にKaito名義としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。2016年初頭にはテクノ史に偉大な軌跡を刻んできたデトロイトのレーベルTransmatよりEP『Multiverse』をリリース。主宰Derrick Mayの審美眼により極端に純度の高い楽曲のみがナンバリングされるため、近年はリリースそのものが限定的となっている中での出来事。EPと同名のアルバムは、さながら宇宙に燦然と煌めく銀河のようなサウンドが躍動する作品となっている。歴史を創出してきた数多のレーベルを拠点に世界中へ作品を届け続けるHiroshi Watanabe。日本人として前人未到の地へ歩みを進める稀代の音楽家と言えるだろう。

 

■DJ■

YONENAGA (R406)

ZAWA

96UNDERGROUND

 

 

◾︎INFO■

一年で4回、春夏秋冬で開催されるスペーストラべラー。

宇宙の旅というテーマを掲げ、開催する。

レジデントDJはDerrick MayのレーベルTransmatより日本人で唯一リリースしているHIROSHI WATANABE aka KAITO。

卓越したHarmonic Mixingによる美しく調和された音で包まれる極上な空間は、存分にHIROSHI WATANABE aka KAITOの世界観を体感して頂ける内容となっている。

今回はYONENAGA(R406)のリアルバースデーバッシュ!

さらにWhite Space Lab RecordsからリリースするR406の新作EP "Water Stone"のリリースパーティーでもある。

かつてない盛り上がりになるであろう秋のスペトラにご期待下さい!

  

 "Space Traveler" to be held four times in a year, in spring, summer, fall, and winter.

Holding the theme of a journey of space.

Resident DJ is the only Japanese released by Derrick May label ”Transmat” HIROSHI WATANABE aka KAITO.

The superb space enveloped by beautifully harmonized sounds by outstanding Harmonic Mixing is a content that you can experience the world view of HIROSHI WATANABE aka KAITO to its full extent.

 

Advance Ticket

https://jp.residentadvisor.net/events/1157912

https://clubberia.com/ja/events/281289/

 

0 コメント

Innocence

■DATE

2018/09/15

 

■TIME

18:00-24:00

 

■DOOR

1.500yen / with  1 drink

 

■Guest DJ

DJ WADA

 

‘78年よりDJとしての活動をスタート、現在そのキャリアは約30年を超えるDJ WADA。その豊富な現場での経験から来る、正確無比なテクニックは、筋金入りのパーティー・フリークから熱い支持を受ける。Heigo TaniとのCo-Fusion、Atomといったアーティスト活動においても、シーンの中で欠かせない存在であり、'08年にはソロ名義初となるアルバム「Final Resolution」、続く翌'09年、アルバム「ONE」をリリース。その後’14年4月に自身のレーベルDirretaを設立、レーベルの第1弾シングル「Claudy Space」を世界発売した。続いて11月には第2弾シングル「saivoA13」をリリース。

https://soundcloud.com/dj_wada

 

DJ

CRAZY NEO (White Space Lab)

Hiroki Asano (Real Groove)

DILA

96UNDERGROUND

 

■INFO■

テクノにも色々な音があるが、イノセンスはダークでディープなサウンドで空間にハメてくるヤバい音が鳴るパーティー。

終電までのイベントなので、普段オールナイトで遊べない方にも是非現場で体感してほしい。

WSLの純粋テクノパーティーとして確固たる地位を確立している。

DJ WADAの圧倒的なスキルで空間を支配するDJプレイ、雰囲気最高なオーディエンス、解像度の高いクリアな音と体に響く音圧で、音に入り込むということを体感出来る。

音に入り込むには、ただひたすらに音に体をゆだねるだけでいい。

お酒を飲んで気持ちよく音が入ってくるようにしてもいいだろう。

目をつぶって音だけに集中してもいい。

そうして、より深く音に入り込んでいくのだ。

 

 There are various sounds in techno, but ”innocence” is a dark and deep sound and a party that sounds like a beating sound coming in space.

I also want people to experience it regularly at nightclubs even those who can not play till the morning.

We established a solid position as White Space lab techno party. 

 DJ WADA overwhelming skills to dominate the space DJ Play, Atmosphere best audience, Clear sound with high resolution and sound pressure echoing on your body, You can experience that you get into the sound.

 In order to get into the sound, just barely leave your body to the sound.

You may drink alcohol and feel good so that music comes in.

You can close your eyes and focus on the sound alone.

Then, it goes deeper into the sound.

 

Advance ticket

https://clubberia.com/ja/events/281288/

https://jp.residentadvisor.net/events/1157909

 

0 コメント

Real Groove / Every Thursday Night

■DATE■

2018/09/06. 09/13. 09/20. 09/27

 

■TIME■

19:30-23:30

 

■DOOR■

FREE  (1st drink 1,000yen)

 

毎週木曜日に開催するREAL GROOVE。

グッドミュージック × ハンバーガー × コミュニケーションをテーマにレジデントDJが最高な音と空間をお届けします。

REAL GROOVEはアンダーグラウンドなダンスミュージックシーンをフォローしていけるコミュニティ作りを提案していきます。

 

"REAL GROOVE", which is held every Thursday, has a theme of good music and communication.

The specialty hamburger is also delicious.

Residents DJs from White Space Lab, mainly based on underground techno and house music, create a space with high quality.

"REAL GROOVE" will propose creating a community that can follow the underground dance music scene.

 

 

■Every 1st Thursday  -Attic Party-

RINA  / Y12 / Toma / HIRO OGAWA / ISSEY / Shuntaro

 

■Every 2nd Thursday  -OUT SIDER-

Negami / Nobuharu Morimoto  /  Zebar /  Channel Dope / yuvyu

 

■Every 3rd Thursday  -Inter Section-

Sakata / Bohken / ZENOVA / ZAWA

 

■Every 4th Thursday  -HIbiki-

Aibis / Wen / Hiroki Asano / Mimy / Acro

 

 

0 コメント

注意事項 Notice

喫煙について■ No Smoking on dance floor

入口近くのスモーキングスタンド(CEASE FIRE)でのみ喫煙可能です。Please do not smoke outside the designated smoking area.

ダンスフロアやDJブースは禁煙です。

吸い終わったタバコの火は消さずに上部の穴からそのまま捨てて下さい。灰皿の中に酸素が入りにくい構造になっていて安全に消火できます。灰や吸い殻以外のものは絶対に捨てないでください。

 

再入場禁止について■ No Re-entry

再入場は禁止です。(どうしてもという場合はスタッフに申告して下さい)

無申告での再入場は再度エントランス料金を請求します。

出演者も出入り自由ではありません、必ずスタッフに申告して下さい。

お店の前や周辺での談笑、喫煙、飲食は近隣よりクレームが入るので絶対にやめて下さい。

 

ドリンクの持ち込み禁止について■ No outside drinks allowed

ドリンクの持ち込みは一切禁止です。

出演者の方はペットボトルのお水のみ持ち込みを許可します。

またDJブース内は飲食厳禁です。

よくDJ MIXERの上でドリンクを飲む方を見かけますが、必ず横に移動してDJブース隣のドリンク置き場で飲むようにお願いします。テキーラショットなどもDJブース内での受け渡し、乾杯なども禁止です。

 

0 コメント

Crossing feat. Mauro Vecchi (from Italy)

■Date■

2018/08/11 SAT

 

■Time■

18:00-24:00

 

■Door■

1,000yen (道玄坂BBQ参加者は無料)

  

■Line-up■

Guest DJ.

Mauro Vecchi (from Italy)

 

 

DJ. 

TAT$Umaki

 

and more

 

■INFO■

多くの人々が行き交うShibuya Crossing。

渋谷交差点をヒントに、いろんなジャンルのDJ達やそのお客さん達を交差させてみると面白そう!ということでWhite Space Labを起点に色々な人達を繋げるイベントです。

オールジャンルなので、普段交差しない人たちとも一緒に酒が飲める貴重なパーティーです。

ジャンル関係なく、グッドミュージックであればどんなジャンルでも良いものは良いのです。

 

今回は、なんとイタリアからのゲストDJ Mauro Vecchi氏が3時間セットを披露してくれます。

イタリアでは人気のDJで、MIXCLOUDでもたくさんのフォロワーがいます。

ぜひMIXを聴いてみて下さい!

www.mixcloud.com/djmaurovecchi/the-word-is-groove-6-radio-raptz

 

"Shibuya Crossing" many people go and go.

With the hint of "Shibuya crossing", it seems interesting to intersect DJs and their guests of various genres! So it's an event that connects people with White Space Lab as a starting point.

Because it is all genres, it is a precious party that you can drink together with people who do not inters normally.

Regardless of the genre, good things are good if they are good music.

 

This time, guests from Italy DJ Mauro Vecchi will show off 3 hours set.

In Italy it is a popular DJ, MIXCLOUD also has lots of followers.

Please listen to MIX!

www.mixcloud.com/djmaurovecchi/the-word-is-groove-6-radio-raptz

 

Advance Ticket

https://clubberia.com/ja/events/280489/

 

 

0 コメント

L+D Session #2

L+D Session #2  feat.JOIX

 

Date. 

7/20 FRi  19:30-23:30

 

Door.

1000yen

 

Line-up.

-Live-

JOIX (from Germany)

http://www.joix.de

https://soundcloud.com/joix

 

-DJ-

Kikka Vara (from Switzerland)

https://iflyer.tv/ja/artist/53527/

 

T-mari

Neon Noir

 

-VJ-

Hide-Low

 

L+D Sessionは新進気鋭のアーティストと共にお届けするLive +DJ イベント!

今回はテクノ王国ドイツから"JOIX"が来日します。

JAPANツアーで関西などでプレイした後、WSLでもプレイしてくれます。

本場ドイツで20年に渡り活動してきた"JOIX"、ぜひ動画などで彼のプレイをチェックしてください。

また、スイスからDJ / Producerの"Kikka Vara"が来日し、ヨーロッパのエレクトロニックミュージックシーンを体感出来る貴重な夜になります。

 

 

JOIX 

 

JO = Human. First two initials of forename & surname

IX = Machine. A fictional planet in Frank Herbert's Dune, where machines are built

 

JOIX is a passionate and versatile Techno Producer & Liveact Performer with focus on unusual sounds, groovy vibes and a mainly deep atmosphere.

He is making electronic music for over 20 years now and can look back to many gigs at clubs (like Tresor Berlin or Womb Tokyo) and festivals in Germany and Asia (Japan Tour 2014, Japan & Taiwan Tour 2017).

 

His sound is deeply influenced by electronic music from Detroit, Berlin and Frankfurt and can mostly be descriped as Deep and Psychedelic Techno with phat basslines, strange soundscapes and drifty beats. 

He prefers to make music with an analog modular system (Doepfer A-100), analog synthesizers, drum machines, didgeridoo and his voice. 

 

https://soundcloud.com/joix

https://youtu.be/gbhxA9-Q6G4

 

続きを読む